新人さんと稽古(合気道)

今日は安佐南区スポーツセンター内の広島北道場での合気道の稽古。
今日で稽古4回目の新人さん。
そろそろ「受け身」も出来てそうだったので、今日初めて組んで稽古をした。
実は私は受け身を教えるのが大の苦手。
受け身だけは何度もやって失敗して痛い思いをしながら体で覚えたので、いざ教えようと思っても教え方がわからない。
なので、受け身ができるまではいつもほかの先輩にお任せ(ズルいのですが)。

まだ4回目。技の動きも目で追えないし、どう動けばいいのかも分からない様子だったので、まずはなるべく「崩す」感覚を感じてもらえるよう受けを取ってみた。
なれない動きの中で、相手を崩す感覚を感じるのはなかなか難しいことなのだが、これを感じようとするかしないかで上達がずいぶん違うと私は思っている。
稽古の中で何度か本当に崩される瞬間があったので(片手持ち四方投げ)、彼女にはセンスがあるのかもしれない。
このブログでも何度か書いた長束道場の中学生の女の子。
彼女もとても覚えるのが早く驚いたが、合気道は女性の感性が合うのかもしれない。
男性は中々力みが抜けず、どうしても力でやろうとしてしまって失敗しがち(わたしも)。
合気道の開祖も体格は小柄だったし、達人と呼ばれた人たちは大体小さい人が多い。
(力はかなり強かったようですが)
小柄な女性が大男をポンポン投げ倒す。合気道の醍醐味かもしれませんね。

広島ブログ←本日の安穏亭ブログランキングが見れます。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

表示タイプ変更 スマホ版



自己紹介

profilephoto整体の安穏亭 院長
'73年香川県生まれ
'07年開業し現在も直す技術を研究中。
*コメントは承認後公開
趣 味)
合気道・・・三段。武術を通して身体操作の原理を研究。
自転車・・・四国、九州一周、しまなみ海道は妻と。とびしま海道は子供達と。

カテゴリー

広島ブログリンク

ブログのランキングに参加しているので、クリックしてもらえると助かります。
広島ブログ
                 

アイテムBox

---AccessCounter---
累計:
本日:
昨日:
-----------------------

【ブログ内検索】
        

最新記事

関連サイトへのリンク

        

最新コメント

月別まとめ

others

プロフィール

Search

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM