しゃがむと辛い。足首痛と腰の痛みの連動。

しゃがみ込み。
和式のトイレにしゃがむ様な形で、右かかとが浮いてしまいます。
足首が痛むうえ、とても硬くて曲がりません。
無理やりかかとをつけると、今度は右腰が突っ張るように痛みます。
足首が曲がらないようなので、足首が伸びる方向へ、但し足首の関節が動かないように方向を極めて力を加えます。
操法に名前がないので、とりあえずその整体操法を「反作法」とします(仮名)。
なかなか強固だったのですが、しばらくすると足首は左とほぼ同様に曲がるようになりました。
ただこれは、足首だけを曲げた場合の話し。
しゃがみ込みをしてもらうと、さほど変わりません。
そこで、次は右の腰に着目。
しゃがむ動作で腰の後ろに痛み。
普通は腰の後ろが悪いと思うでしょうか?
でもしゃがむ動作では腰の後ろは主要な動作をしていません。
しゃがんでみるとわかると思いますが、力を抜くと後ろへ倒れます。
つまり股関節の前側(例:腸腰筋)を使って後ろへ倒れないよう働かせています。
なので、この部分を反作法で処置。(股関節を曲げる方向ですね)
これでしゃがんでもらうと今度はかかとがほとんど着きました。
カカトを着けても腰の痛みはあまりありません。
すっごく硬い方(不要な防御反射が強い方)なので、まだ安定するのは先でしょうが、これで施術のプランが立ちました。
元は足首の故障が先だったそうです。
最初の原因の足首が次の原因の腰を作って痛み増やしていったのでしょう。

整体の安穏亭-広島市安佐南区長束3-11-34 TEL080-1648-6624
広島ブログ←クリックするとブログの今日の順位が見れます。

JUGEMテーマ:整体




コメント
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2018/07/02 11:42 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

表示タイプ変更 スマホ版



自己紹介

profilephoto整体の安穏亭 院長
'73年香川県生まれ
'07年開業し現在も直す技術を研究中。
*コメントは承認後公開
趣 味)
合気道・・・三段。武術を通して身体操作の原理を研究。
自転車・・・四国、九州一周、しまなみ海道は妻と。とびしま海道は子供達と。

カテゴリー

広島ブログリンク

ブログのランキングに参加しているので、クリックしてもらえると助かります。
広島ブログ
                 

アイテムBox

---AccessCounter---
累計:
本日:
昨日:
-----------------------

【ブログ内検索】
        

最新記事

関連サイトへのリンク

        

最新コメント

月別まとめ

others

プロフィール

Search

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM