膝が痛むので正座が出来ない

80代のかたです。
膝が痛むので正座が出来ません。
整形でひざの軟骨が変形しているとの事で、ヒアルロン酸の注射を数回やったそうです。
良くなっているのかと聞くと、悪くはなっていないが良くもなっていないそうです。
膝に腫れはありません。
正座をしてもらうと、体重を乗せると痛いようで横座りになってます。
痛む場所は膝の皿周辺や内側、膝裏も痛いような感じ。
あまり明確ではないようです。
体重を乗せていなければ可動域は広く、かなりの角度まで抵抗無く曲がります。
膝の痛む箇所が広いので、前面、内側、後面の3つに分けて、それぞれ痛む場所の反対側から膝関節を押さえて行きます。
ほんの少し抵抗が出る程度の加減でそれぞれ2分ほど。
次に痛む側の腰も反対の腰から同じ加減でしばらく押さえます。
これで正座をしてもらうと、普通に出来ました。
痛みも無いようで、本人も「あれっ?出来るねえ」と不思議な様子。
膝に極端な可動域制限が無く、コントロールに不具合があるだけの場合は、
このようにコントロールが正常になれば痛むことはなくなります。
整体の安穏亭
安穏亭のひとり言の順位が上がるので広島ブログ←クリックお願いします。

JUGEMテーマ:整体




コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

表示タイプ変更 スマホ版



自己紹介

profilephoto整体の安穏亭 院長
'73年香川県生まれ
'07年開業し現在も直す技術を研究中。
*コメントは承認後公開
趣 味)
合気道・・・三段。武術を通して身体操作の原理を研究。
自転車・・・四国、九州一周、しまなみ海道は妻と。とびしま海道は子供達と。

カテゴリー

広島ブログリンク

ブログのランキングに参加しているので、クリックしてもらえると助かります。
広島ブログ
                 

アイテムBox

---AccessCounter---
累計:
本日:
昨日:
-----------------------

【ブログ内検索】
        

最新記事

関連サイトへのリンク

        

最新コメント

月別まとめ

others

プロフィール

Search

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM