3級審査の受けを取ってきました

昨日は道場で合気道の3級の審査がありました。

級の審査は、段の審査と違って、いつも稽古している道場の師範が個別に審査をしてくれます。

昨日は2名の審査があって、二人とも3級の審査でした。

かなり緊張した様子で、うまくいかないところもあったようですが、無事二人とも合格をもらっていました。

おめでとうございます。

新たな課題もできたと思うので、これからももっともっと稽古頑張ってくださいね!(^^)!

さて、二人のうち一人は数日前に稽古の様子を動画で掲載したMさんでした。

Mさんは入門2年半ぐらいの合気道社会人デビューの方(多分40代後半)。

今回の3級審査に向けても熱心に稽古を続けていました。

自分の姿を見てもらって、悪いところを再認・修正するためもあって、このあいだから動画を撮っているのですが、さて、今回の審査本番はどうだったかと言うと。

結構頑張った稽古の成果が出たと思います。

動画を撮ってきたので、見てあげてください。

数日前の稽古動画と比べると、短期間でぐっと上達していると思います。

ちなみに、[受け]を取ってるのは私です!(^^)!

広島ブログ


コメント
コメントする








   

自己紹介

profilephoto整体の安穏亭 院長
1973年香川県生れ
2007年広島県広島市安佐南区長束で整体院開業。
合気道(参段)
長束道場広島北道場で稽古してます。極意を極めるべく(^^♪
自転車
若い時は四国、九州一周など妻と一緒に行ったけど、子供が出来てからはそれも出来なくなり、代わりに子供たちととびしま海道や広島定番の錦帯橋往復などに行っています。 今では子供の自転車の修理のほうが趣味になって来てる感じ(*_*;

注意
コメントは承認後に公開。

カテゴリー

ブログ表示

表示スマホ版へ

                 

ブログ内検索

        

カレンダー

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< 2020年10月 >>

関連サイトへのリンク

        

月別まとめ

others

プロフィール

  

Search

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM