昇段審査の練習を頼まれ

11月末に合気道の昇段審査が行われます。
私も申込書を渡されたので、特に問題なければ受けることになります。
今回、弐段の審査を受ける人が2名。たぶん本決まりでいいのでしょう。
昨日の稽古で、弐段の審査技、短刀取りの技を教えてと言われまして。
・・・あれっ!短刀取りの基本的な技が4つしか思い出せない。
そんなに少なかったっけ?と疑問?
もちろん応用技は無数にあるのですが、基本技となると・・
もう審査を受けたのが2年以上前なので、なんか記憶があいまいで。
帰ってから自分の審査の時の動画を見直してみました。
な〜〜んだ。4つしかやってないわ。それも結構ゆっくりと時間稼ぎしながら。
なんか記憶でももう少し種類をやってたような気がしてたのに、ちょっとボケが来てるんですかねえ(-_-;)
まあ、私のモットーとして、昇段審査は基本的な技をしっかり練習して臨むなので、基本技4つだけにしたのでしょう。覚えてないけど。



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

表示タイプ変更 スマホ版



自己紹介

profilephoto整体の安穏亭 院長
'73年香川県生まれ
'07年開業し現在も直す技術を研究中。
*コメントは承認後公開
趣 味)
合気道・・・弐段。武術を通して身体操作の原理を研究。
自転車・・・四国、九州一周、しまなみ海道は妻と。とびしま海道は子供達と。

カテゴリー

広島ブログリンク

広島ブログ
                 

アイテムBox

---AccessCounter---
累計:
本日:
昨日:
-----------------------

【ブログ内検索】
        

最新記事

関連サイトへのリンク

        

最新コメント

月別まとめ

others

プロフィール

Search

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM