編集されていない幸せ 山ちゃんおめでとう!


南海キャンヂィーズの山ちゃんが女優の蒼井優さんと結婚の話は少し前に知っていました。
今日、さっきYouTubeでその記者会見の様子をノーカットで1時間弱ぐらいでしょうか、見ました。
ワイドショーで結婚の話を聞いたときは、何やら色々と勘ぐった感想が思い浮かんだのですが、記者会見の様子を頭から最後まで見ていると、不思議と「幸せそうで良かったね(^^♪」と思い浮かぶだけで、少し幸せを分けてもらったぐらい何だか自分も幸せな気分になりました。
ノーカットの映像だったので、何かと進行がもたつくところや、テンポの悪い所なんかもあるわけですが、そんな間の悪さも何だか幸せ感を倍増させる作用になっているように感じます。
これがワイドショーだと1分ぐらいに編集されて、編集の仕方によっては違う印象を受けるのかもしれません。
何かで聞いたのですが、少しでも編集されたものはもうフィクションなのだ。
それは映像を切ってつなぐだけではなく、カメラのフレームにおさめた段階で、その映像は編集されていると言える。
って話を思い出しました。



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

表示タイプ変更 スマホ版



自己紹介

profilephoto整体の安穏亭 院長
'73年香川県生まれ
'07年開業し現在も直す技術を研究中。
*コメントは承認後公開
趣 味)
合気道・・・弐段。武術を通して身体操作の原理を研究。
自転車・・・四国、九州一周、しまなみ海道は妻と。とびしま海道は子供達と。

カテゴリー

広島ブログリンク

ブログのランキングに参加しているので、クリックしてもらえると助かります。
広島ブログ
                 

アイテムBox

---AccessCounter---
累計:
本日:
昨日:
-----------------------

【ブログ内検索】
        

最新記事

関連サイトへのリンク

        

最新コメント

月別まとめ

others

プロフィール

Search

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM