次男からスクワットの質問

六年生の次男から先日スクワットの仕方があってるか見てくれと言われました。

あまりこういう事を子供から言われることがないので、ちょっと嬉しくて。

この手の質問をすると、話が長くなるのが子供たちもわかっているのであまり普段は私に聞いて来なくなりました。

折角聞いてきてくれたので、今回は簡潔にを心がけて、なるべく一言で済むように頑張ってみました。

結論としては、所々の動きでカクカクと体が折れ曲がって垂直軸が消えてしまっている瞬間が何か所かあったので、軸を感じ続けさせるために頭を上から軽く押さえて、スクワットさせました。

こうすると垂直軸を消せなくなるので、スクワットの動きも自然と良くなってカクカクの動きが滑らかに連続した動きに勝手に変わってくれます。

一応本人もその違いは感じた様子でした。

動きを直す方法は色々ありますが、この方法が道具も使わず、お金も要らない超簡単な方法です。

押さえてくれる相手さえいればいいだけ。

でも、頭を押さえつけられる感じなので、それをやられるとムカつくような相手にはお願いしないほうが良いですね。



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

表示タイプ変更 スマホ版



自己紹介

profilephoto整体の安穏亭 院長
'73年香川県生まれ
'07年開業し現在も直す技術を研究中。
*コメントは承認後公開
趣 味)
合気道・・・弐段。武術を通して身体操作の原理を研究。
自転車・・・四国、九州一周、しまなみ海道は妻と。とびしま海道は子供達と。

カテゴリー

広島ブログリンク

広島ブログ
                 

アイテムBox

---AccessCounter---
累計:
本日:
昨日:
-----------------------

【ブログ内検索】
        

最新記事

関連サイトへのリンク

        

最新コメント

月別まとめ

others

プロフィール

Search

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM