手作り地デジアンテナ結構良い感じ

私の部屋にはテレビアンテナの口が無い。
仕方なく今までは室内アンテナを少し工夫して地デジを受信していました。
それもアナログ時代に使っていた室内アンテナなので、受信感度は良くなくて・・ちょっとものを動かしただけでテレビが見えなくなるのです。
それがひどくなってついには数日前からいくつかのチャンネルがまともに映らなくなってしまいました。
もうさすがに地デジ専用アンテナを買おうかと、エディオンのオンラインショップを見ていたのですが・・
もう一度だけ挑戦してみたくなって。
今回はハンガーの針金をお使ってループアンテナを作ってみました。
我が家の受信しているテレビ塔だとチャンネル14、15、18、19、22、23となるので、
周波数は479〜533MHz。
この周波数の範囲全体をカバーするためにちょうど真ん中辺のチャンネル18(503MHz)にアンテナの特性を合わせることにしました。
波長λ=300/周波数f
チャンネル18の波長は59.64cmになるので、約60cmにハンガーをカットして円形にし、同軸ケーブルと接続。
こんな感じで設置

これがびっくりするほど上手くいって、指向性があるので円の側面を電波塔の方向へ向けると、どのチャンネルも50近くのレベルが出て問題なく見れるようになりました。
イヤあ、もっと前から作ればよかった。




コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

表示タイプ変更 スマホ版



自己紹介

profilephoto整体の安穏亭 院長
'73年香川県生まれ
'07年開業し現在も直す技術を研究中。
*コメントは承認後公開
趣 味)
合気道・・・弐段。武術を通して身体操作の原理を研究。
自転車・・・四国、九州一周、しまなみ海道は妻と。とびしま海道は子供達と。

カテゴリー

広島ブログリンク

ブログのランキングに参加しているので、クリックしてもらえると助かります。
広島ブログ
                 

アイテムBox

---AccessCounter---
累計:
本日:
昨日:
-----------------------

【ブログ内検索】
        

最新記事

関連サイトへのリンク

        

最新コメント

月別まとめ

others

プロフィール

Search

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM