数年ぶりの「秋せつら」

学生の頃大好きでずっと読んでいた菊地秀行の作品。

魔界都市ブルースシリーズを本屋で見かけ、久々に読んでみたくなって、図書館で探しました。

主人公の秋せつら。見えない糸を武器に魔界都市新宿で活躍。

ドクターメフィストも登場するので、二人の関係性もまた魅力の作品です。

昔と同じくワクワク出来るのか?それとももう面白く感じなくなっているのか?

読んでからのお楽しみです。




アベンジャーズ エンドゲームに大満足

「アベンジャーズ エンドゲーム」見ました。
約3時間の長編。
前作と続けて一気に見ると良いのですが、前作の「インフィニティウォー」も3時間近くあるから、合わせて一気見するとぶっ倒れそうです。
でも贅沢かも。
内容はかなり展開も早く、「おいおい!」ってところもありますが、この時間内にこれだけの内容をと出演者たちのエピソードも交えて作った映画としては、相当良くできていました。
エンドゲームの展開は、正直予想していた範囲を超えることはありませんでしたが、やっぱり作り方が上手いのと、なんか「大団円♪!(^^)/」て感じに最後はなってて、映画見終わったなあって言う満足感が湧きました。
そうそう、「キャプテン・マーベル」を見てなかったので、ちょっと話が分からないところがいきなりあったので、先に見ておくことをお勧めします。


フラッシュ シーズン2 いっきにレンタル


アメリカのテレビドラマ「THE FLASH/フラッシュ」。

シーズン1を見たところで止まっていたのですが、

今日シーズン2 (DVD12本)をまとめてレンタル。

さあて、見るぞお〜!


最近バガボンドを読んで

去年末から、安穏亭のお客様にすすめられて

「バガボンド」を読んでいる。



井上 雄彦 (著)の漫画で題材は宮本武蔵。

宮本武蔵の話は、ドラマや本で何度も読んだことがある。

今さらと思って今まで読んでいなかったのだが、

読み始めるとやめられなくなった。

人気のある漫画だとは聞いていたが、噂通りだった。

二十数巻あたりの内容は、まさに剣の極意、武術・武道の極意と思えることが文章と絵で上手く表現されており、

作者はずいぶん勉強したのだろうと想像させる。

今37巻まで出ているらしいが、もう30巻まで読んでしまった。

少しゆっくり読んで、楽しみを長く引き伸ばそうと思う。


「ズートピア」レンタルでつかの間の平和へ


レンタルが半額の日だった。

次男の希望で映画「ズートピア」をレンタル。

次の日には返さないといけないので、夕飯中だったが観ながら食べることに。

いつもは長男がぶつくさ次男に文句を言ったり、妻がそれを叱ったり。

静かに和やかに食事はすすまない。

けど今日は平和だった。

映画に夢中で、食事中も食後も2人で楽しそうに笑いながら映画を観ている。

あ〜〜平和はなんと尊いものなのだろう。

つかの間の平和ではあるが・・・


やっと見れた「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」

結構楽しみにしていたドラマ。

当日は最初の15分しか見れなかったので

うん!面白かった。

主人公のキャラクターが思っていたのと違っていたが

俳優陣も良いのをそろえたし

今後の展開に期待が出来そう。

特に終盤の中島先生役の林 遣都と主人公役の波瑠との会話のシーンは良かった。

やっぱり役者は良い演技をする。

ドラマが一段上のレベルに上がった感じだった。

そのあと東海林役の横山が絡んでくると・・・・・・(´Д`)

3話目ぐらいまではダメなところも見逃してみるので、

それまでに脚本家さん

役者の出演時間の割合をしっかり考えましょう。


久々にレンタルDVD 「ミニオンズ」

久々にレンタル屋さんで映画を借りました。
次男の希望で「ミニオンズ」。
まだ見ていませんが、楽しそうな映画のようです。
私も後で見ます。



懐かしのアニメ AKIRA


昔懐かしのアニメ「AKIRA」 先日妻がDVDでレンタル。
我が家にはコミック全巻あるのですが、もう一度アニメが見たくなったそうで。
今見るとやはり昔のアニメですが、それでもそこまで古さを感じさせないのはすごいですね。
広島ブログ
クリックでランキングアップにご協力を(._.)


やっと借りた イップマン最終章

ずっと探していた「イップマン最終章」をやっと借りました。
近所のレンタル屋には無いと思っていたら、こっそり香港映画コーナーが隅にあって、そこに隠れていました。
イップマン。ブルースリーの詠春拳の師匠です。
テレビドラマ版もあって、知る人にとってはかなり有名な人です。
実話をベースに描かれているので、内容は特別ビックリするような事は無いのですが、カンフーアクションがカッコよかったですよ。
最終章だけ見てもわかるのですが、先に1〜3を見て(役者が別です)最後に最終章を見た方が全体の経緯がわかって、途中間延びする時間もじっくり見ることが出来ると思います。
広島ブログ
クリックでランキングアップにご協力を(._.)


武術家 黒田鉄山の本

雑誌の連載や著書も沢山あるので、武術に興味のある人にとってはメジャーな人です。
武術家 黒田鉄山(くろだてつざん)
剣術、柔術、居合など多くの武術を学び、研究している人です。
本の内容は、指南書と言うものではなく、黒田氏自らが試行錯誤して学び研究してきた技の歴史が主に書かれている本です。
合気道ではよく剣の理合いと同じと言って、剣の動きを引き合いに出すのですが、この本では逆に剣の向上のために柔術の稽古が役に立つと書かれているところが印象的でした。
剣は元から切れる為に、切るための正しい動きが身に付きにくい
しかし、柔術では正しく動かなければ相手を崩し投げることは出来ない、と言うようなことが。
広島ブログ←安穏亭ブログランキングにクリックでご協力を。


| 1/8PAGES | >>

表示タイプ変更 スマホ版



自己紹介

profilephoto整体の安穏亭 院長
'73年香川県生まれ
'07年開業し現在も直す技術を研究中。
*コメントは承認後公開
趣 味)
合気道・・・弐段。武術を通して身体操作の原理を研究。
自転車・・・四国、九州一周、しまなみ海道は妻と。とびしま海道は子供達と。

カテゴリー

広島ブログリンク

ブログのランキングに参加しているので、クリックしてもらえると助かります。
広島ブログ
                 

アイテムBox

---AccessCounter---
累計:
本日:
昨日:
-----------------------

【ブログ内検索】
        

最新記事

関連サイトへのリンク

        

最新コメント

月別まとめ

others

プロフィール

Search

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM