祝!袴デビュー

去年末に初段の審査を受けたMさん。
今日が黒帯・袴デビューの日でした。
念願の初段おめでとうございます。

さて、今日の稽古は、応用技が多く、初心者の人を含めて私も四苦八苦。
先生は、どれもやってる事は同じと言います。
基本を極めている先生にとっては、少々技の形が変わったところでやることは一緒と感じるのでしょうが、私たちは
少し形が変わると違う技の様に感じて混乱してしまいます。
もっと技の本質が見えるようにならないといけないなあと思いました。

今日は久々に先生に座技呼吸法を少しだけ受けてもらいました。
結論から言うと、先生を動かすことは出来なかったのですが、ちょっぴり手ごたえを感じることが出来ました。
自分がやってる稽古の方向性は間違ってなさそうです。たぶん・・


合気道 基本の型が出来る事の意味

合気道の先生にはいろんなタイプあって。
各先生で技にかなり違いがあったり、独自の解釈によって個性的な技になってたりします。
それはそれでいいと思うのですが、私が師事したいのは、正しく基本の型が出来る先生。
基本の型は合気会の出版しているどの入門書にも書かれているし、道主自らが行っている技の形がそれです。
この基本の型を正しく行う事で、崩す動きが身に付くようによく考えられていると思います。
でも、その分この型を使いこなすのは難しい。
難しいからと言って型を自分流に変えてしまうのは一番まずく、型から身に付くはずだった技の本質が遠のいてしまいます。
合気会が出している合気道の入門書を数冊持っているのですが、もちろん載っているのは基本技ばかり。
写真のアングルが違うのと、説明文に違いが少しあるので、数冊揃えました。
基本技を研究するためです。
読めば読むほど、合気道の基本技の型は素晴らしい!

技ではないのですが、体さばきにも基本の型があります。
1、入身
2、転換
3、転身
です。
簡単に説明すると
入身は「受けの攻撃線をはずし、前進して死角に入る動き」です。
転換は「半身の構えから前足を一歩踏み出し、その足を軸に体を回転させる動き」です。
転身は「体を横に開いてから回転し攻撃をかわす」です。
この三つは基本の基本で必ず稽古しなければならないし、どれ一つ欠いてもいけないと思います。


せっせと動画編集 ザ・合気道演武ダイジェスト

先月に行われた第14回合気道演武会。
そのダイジェスト版を作ってみました。
出演者は広島北道場で稽古している方々です。
ズーム編集とかもっとやれることがあったのですが、手間暇かける時間がなくて断念。


真摯に取り組む姿に幸せを感じ

今日は合気道の今年初の稽古。
休み中の2日間ほどは、久しぶりに稽古から頭が離れました。
少しなまった体もすぐに感覚を取り戻し、久しぶりの稽古を満喫しました。
みんなの真摯に稽古に取り組む姿を見ると、本当に幸せな気分になります。エネルギーを貰えます。
少し寒かったのですが良い稽古が出来ました。


2019年 あけましておめでとうございます


明けましておめでとうございます。
2019年となりました。
又一年が始まりますが、最近あっという間の一年なので、ぼんやりしてはいられません。
やるべきこと、やりたいこと、やめること、などきちんと決めて一年を過ごそうと思っています。
では、今年もよろしくお願いいたします。


浮いてるように見えるかなあ

トリックアートのような感じで、ある位置から写真を撮ると浮いているように見えるパネル。
息子は浮いてるようにわりと見える。
私は明らかに床に立ってる。なぜ?


| 1/176PAGES | >>

表示タイプ変更 スマホ版



自己紹介

profilephoto整体の安穏亭 院長
'73年香川県生まれ
'07年開業し現在も直す技術を研究中。
*コメントは承認後公開
趣 味)
合気道・・・弐段。武術を通して身体操作の原理を研究。
自転車・・・四国、九州一周、しまなみ海道は妻と。とびしま海道は子供達と。

カテゴリー

                 

アイテムBox

---AccessCounter---
累計:
本日:
昨日:
-----------------------

【ブログ内検索】
        

最新記事

関連サイトへのリンク

        

最新コメント

月別まとめ

others

プロフィール

Search

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM