合気道演武会無事終了。飲み会も終了(´Д`)

2018年12月16日(日)広島県立体育館武道場で開催された第14回合気道演武会。
本日滞りなく終えることが出来ました。
先ほど飲み会も終わり家に帰ってきたので、早速動画をチェック!
とりあえず自分の演武映像をアップしました。
おおよそ思った通りの演武が出来たように思います。
その時の私の演武です(弐段)。


それと下のは師範の演武。前半は私が「受け」を取りました。


演武に向けてやる気の出てきた小学生

いよいよ合気道演武会まで一週間を切りました。
今度の日曜日 広島県立体育館で本番です。
あと稽古できるのは一回。
今回は一緒に稽古している小学6年の二人は、お互いに「受け」「取り」を行います。
今までは大人が「受け」をやっていたので少々技が出来てなくても何となく形になっていましたが、小学生どうしお互いに受けを取り合うので、今までのようには行きません。
技をかける技術を上げて行けば一番いいのですが、それはこれから何年もかけてやっていく事なので急には無理ですが、
今の問題点は受け身が雑なところです。
合気道の受け身は衝撃を逃がすだけではなく、技にかからないよう回避する意味合いもあると思います。
回避するためにあえて技にかかっているような動きになるという不思議な動きで、その先に返し技があるのだと思います。
受け身(受け)が上手になると、技をどうかければいいのかもわかってくるので、自然と技が上達すると思います。
今回の演武で「受け」の技術を上げることが出来れば、二人とも一つ上のレベルに進めると思うので、頑張ってもらいたいです。
二人とも演武会に向けてエンジンがかかってきて、熱心に稽古を始めていますが何とも日にちがもうありません。
家でもしっかり稽古してくれてると期待しています。


昇段審査の受け

先日の昇段審査の「受け」をやった際のビデオをもらいました。
「受け」をした感覚ではかなりいい感じで技になってたように感じていたのですが、実際どんな感じか気になってたのでかえって早速見ました。
O.K!でした。
予想通りなかなか上手くいってました。。




肩の荷がおりました

昨日はMさんの合気道の初段昇段試験が無事終わりました。
受けを取る私の方がソワソワして前日はなかなか眠れなかったのですが、本人はぐっすりだったそうです。
初段の審査はかなり多くの技をやります。
得意な技もあれば苦手な技もあり、なかなか大変です。
さて、Mさん。
結果はどうだったかと言うと、大成功だったと思います。
今の実力のほぼ100%を出し切れたのではないでしょうか
今までも一緒に審査の稽古をしてきたのですが、一番良い感じでした。
来年2月ごろには審査結果が発表され、まあ合格は間違いないのでついに「袴・黒帯」をつけることになります。
私の肩の荷もおりました。


2年たって初めて歩いて喋った ソフトバンクのお父さん犬


今日は妻の実家に遊びに。
2年ほど前に、義理の父がソフトバンクの喋って歩くお父さん犬のぬいぐるみを手に入れて。
でも、電池を入れても動かず。
ソフトバンクで診てもらっても直らず。
あきらめていたおもちゃが、うちの4歳の娘が乱暴に遊んでいたところ、突然喋りだして歩いた。
えっ!お義父さん修理に出したの?と聞いてみたけれど、そんなことはしてないそうで。
みんなびっくりして、私はちょっと感激してしまった。
何がどうなっていて動かなかったのかはわからないが、初めて聞いた犬の声と動きに興奮して思わず動画を撮ってしまった。


いよいよ今年もあと少し

もう11月も終わりに近づき、残すところあと一ヶ月ほどで今年も終わりです。
相も変わらず速い一年で、あっという間に終わりです。
仕事も合気道も常に技術向上を目標に毎日毎日考え続け、何も考えずのんびり過ごした日はここ10年1日もありません。
いい加減疲れて全部放棄したくなる日もあるのですが、それでもまたいつものように考えてしまっている。
もうその習慣が身に染みついて、最初はかノイローゼ―になりそうだったのにもう今では何とも感じなくなってしまいました。
年明けには46歳になります。
もう50まで手が届く範囲。長生きしたとしてももう確実に人生の半分は越えています。
とりあえず、ボケずに死ぬまで考え続けられるのが今の望みです。

今年の締めくくりは来月に迫った合気道の演武会。
それと12月初めにあるMさんの初段への昇段審査。この受けを取ります。
もう稽古日数も少なくなり、みなそれぞれの稽古に時間を割き始めました。
私も演武技は決めたので、一つ一つの技がいい加減にならないよう基本に戻って稽古しようと思います。
また、別の道場のTさんも初段の審査を受けると聞き、審査会場で合えるのが楽しみです。
演武会で年に1回程度会うだけなのですが、確か私と同じころに入門だったと思います。
なかなか稽古時間が取れないようで、今回とうとう念願の初段、黒帯&袴への挑戦となります。
ぜひ頑張ってほしいです。



| 1/174PAGES | >>

表示タイプ変更 スマホ版



自己紹介

profilephoto整体の安穏亭 院長
'73年香川県生まれ
'07年開業し現在も直す技術を研究中。
*コメントは承認後公開
趣 味)
合気道・・・弐段。武術を通して身体操作の原理を研究。
自転車・・・四国、九州一周、しまなみ海道は妻と。とびしま海道は子供達と。

カテゴリー

                 

アイテムBox

---AccessCounter---
累計:
本日:
昨日:
-----------------------

【ブログ内検索】
        

最新記事

関連サイトへのリンク

        

最新コメント

月別まとめ

others

プロフィール

Search

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM